リサーチの重要さ

さて、前回は「パソコンの利用目的を決める」「パソコンを使用するときのシチュエーションを見極める」「パソコンの利用目的の中で何が自分には重要なのかを決める」までクリアした。

こちらのページである。→【パソコンの利用目的など購入の際に重要なことを決める。】

そして、今回はどのメーカーのBTOパソコンにするかということを決めていきたいと思う。

それにはまず、入念なリサーチが必要である。

やはりいくらBTOパソコンなら賢く安くパソコンが購入できるといっても、まだまだ安い買い物ではない。特に班長のような高給取りではない人間にはパソコンを買い替えるなんて一大イベントである。

それにはいろいろなメーカーを比較してみて、今の自分に必要なパソコンをどれだけ安く買えるのか、また長年使うものだから、ある程度自分の好みのデザインを選ぶことができるのか、サポート体制はしっかりしているのか、などを検証する必要がある。

少し手間はかかるが、これはやっておいた方がより賢くパソコン購入をするためには欠かせないことである。

あっ、もう一つ各メーカーをリサーチする利点として、各メーカーでのキャンペーン情報を知ることができる。

そのときどきで各メーカーが送料無料やCPUやメモリーなどのパーツが無償アップグレード、期間中大幅値引きなどのキャンペーンをやっていることがあるので、この部分も賢くパソコン購入をするには見逃せないところである。


パソコンのスペックはどれくらいか決める

まず、自分が買いたいパソコンのスペックはどれくらいなのか、大雑把でも決めておくと各メーカーの販売サイトに行った時に比較しやすい。

まぁこれは各メーカーのサイトで自分なりにカスタマイズしてみたり、購入前相談で自分はこういうことをパソコンでしたいのだが、どのくらいのスペックがいいのかということを聞いてみるのもいいと思う。

今回、班長はある程度自分の欲しいパソコンのスペックがわかっているので、それを基準に各メーカーのリサーチから絞り込みをしていきたいと思う。

それでは、班長が欲しいパソコンのスペックを公開したい。


  • OS:Windows 7 Home Premium 32bit
  • CPU:Intel Core i3 540以上
  • メモリ:4GB
  • ハードディスクドライブ:500GB
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
  • PCケース:ミニタワー型

以上が今回班長が考えているスペックである。

班長が使用する目的でのパソコンにすると、ちょっと高スペックのような気がするが、 とにかく、ストレスを感じないパソコンが欲しいので、CPUとメモリは二つくらいスペックを上げてみた。

そして、ハードディスクは500GB。もし、HDDを増設したいなと思った時のためにPCケースはタワー型。

そして光学ドライブはブルーレイがかなり浸透してきているが、今のところ班長には使用目的がないので、DVDスーパーマルチドライブにすることにした。

もし必要になったときに外付けでも付けられると思ったからだ。

モニタは無し。モニタは余分なものが家にある。

そして、今回かけられる予算は70000円前後。いや、安ければ安いほどいいが・・・。

このスペックとかけられる予算を基準に、各メーカーをリサーチ、絞り込みを始めようと思う。


各メーカーのリサーチと絞り込み

さて、各メーカーのリサーチ。一応、この段落の記事を書く前に現段階で当サイトで紹介しているメーカーやショップの販売サイトに行き、班長の目的に合うようなパソコンがあるのか、そして価格はどれくらいになるのか試してみた。

そこで班長なりのメーカーの絞り込みを出したので聞いて貰いたい。

まずNECダイレクト、ソニーストア、富士通Webマートでは残念ながら、タワー型のデスクトップがなかったので、今回は外した。

NECダイレクトと富士通Webマートにはスリムタワーはあったのだが、やはり今回は通常のタワー型と決めていたので、外してしまった。

では残るDELL、マウスコンピューター、HP、ドスパラ、VSPEC、ハーキュリーズで選ぶことになる。

この中でVSPECとハーキュリーズは今回はそれほど大きなカスタマイズをするわけでもないので、次回、より高スペックなパソコンを購入するときに検討するということで、この二つも外した。

残るはDELL、マウスコンピューター、HP、ドスパラである。

では実際にどのようなカスタマイズでどのくらいの価格になったのか、調査したことを書きたいと思う。

が、少し長くなってしまったので、これは次のページに書くことにする。


次は「DELL、マウスコンピューター、ドスパラ、HPで見積もりを出してみる。」


関連ページ