ファイナルファンタジー14を快適にプレイできるパソコンは?

当サイト推奨FF14快適パソコン⇒G-Tune ファイナルファンタジーXIV 推奨認定PC icon

ファイナルファンタジーはスクウェア・エニックスという会社が開発したかなり人気の高いゲームである。

ファイナルファンタジー14はファイナルファンタジー11以来の2本目のオンラインゲームである。

ゲームのジャンルとしては数百人~数千人規模の人がインターネットを介して同時にプレイできるMMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)である。

ファイナルファンタジー14はWindows版だけではなく、プレイステーション3でも発売される(2011年3月上旬発売予定)。

さて、このファイナルファンタジー14を快適にプレイするためにはどのようなスペックのパソコンが必要なのだろうか?

現時点(2010年11月現在)、他の3Dオンラインゲームと比べると、かなり高いスペックが要求されるようだ。

それでは早速ファイナルファンタジー14をプレイするのに必要なスペックを見てみようと思う。

ファイナルファンタジー14の必要動作環境

OS

Windows XP SP3

Windows Vista 32bit/64bit SP2

Windows 7 32bit/64bit


CPU

Intel Core2Duo(2.0GHz)

AMD Athlon X2(2.0GHz)


メインメモリ

Windows XP:1.5GB以上

Windows Vista/Windows 7:2GB以上


HDD/SSDの空き容量

インストール:空き容量 15GB以上

ダウンロード:マイドキュメントのあるドライブの空き容量 6GB以上


グラフィックカード

NVIDIA GeForce 9600シリーズ以上 VRAM512MB以上

ATI Radeon HD2900シリーズ以上 VRAM512MB以上


サウンドカード

DirectSound 互換サウンドカード(DirectX 9.0c以上)


通信環境

ブロードバンド以上(常時接続必須)


画面解像度

1280×720以上 32bit


DirectX

DirectX 9.0c


以上がファイナルファンタジー14の必要動作環境である。

次に推奨動作環境を見てみよう。

ファイナルファンタジー14の推奨動作環境

OS

Windows 7 32bit/64bit


CPU

Intel Core i7(2.66GHz以上)


メインメモリ

4GB以上

HDD/SSDの空き容量

インストール:空き容量 15GB以上

ダウンロード:マイドキュメントのあるドライブの空き容量 6GB以上


グラフィックカード

NVIDIA GeForce GTX460 VRAM768MB以上


サウンドカード

DirectSound 互換サウンドカード(DirectX 9.0c以上)


通信環境

ブロードバンド以上(常時接続必須)


画面解像度

1280×720以上 32bit

DirectX

DirectX 9.0c


以上がファイナルファンタジー14の推奨動作環境である。

(ファイナルファンタジー14公式ホームページから引用)

(必要動作環境と推奨動作環境については「オンラインゲームが快適にできるパソコンの条件」をご覧いただきたい。)

この必要動作環境と推奨動作環境を見ると、やはり、CPU、メインメモリ、そしてグラフィックボードがかなり高いスペックになることがわかる。

CPUはともかく、グラフィックボードはハイスペックなものが欲しいところだ。

ファイナルファンタジー14の推奨認定パソコンを比較

では各メーカー、ショップブランドが出しているファイナルファンタジー14の推奨認定パソコンを比較してみたいと思う。

その前に推奨認定パソコンとは、「ファイナルファンタジーXIV」Windows版動作認定プログラムというプログラムがあり、ファイナルファンジー14をプレイするのにスクエア・エニックスが規定している動作検証にクリアし、スクエア・エニックスが特に勧めているパソコンに認定するプログラムである。

この「ファイナルファンタジーXIV」Windows版動作認定プログラムには二つのランクがあり、 一つは推奨認定:Recommended、もう一つは動作認定:Certifiedである。

一つ目の推奨認定:Recommendedは規定の動作検証はもちろんクリア、よりよい環境でファイナルファンタジー14を楽しめるパソコンに認定される。

もう一つの動作認定:Certifiedは規定の動作検証をクリアしていて、スクエア・エニックスの基準を満たしているパソコンに認定されるものである。

ではさっそく比較に入りたいと思う。



【G-Tune NEXTGEAR im500BA1-FF14】


  • ■OS:Windows7 Home Premium 64-bit 正規版
  • ■CPU:インテルR Core i7-2600 プロセッサー
  • ■グラフィック:NVIDIA GeForce GTX460/ 1GB
  • ■メモリ:デュアルチャネル DDR3-SDRAM 4GB PC3-10600
  • ■HDD: 1TB Serial ATA Ⅱ
  • ■500W 電源

これがマウスコンピューターのゲームPCブランド「G-Tune」でのファイナルファンタジー推奨認定PCの主要スペックである。

価格は本体が「99,750円」で送料3150円を合わせて「102,900円」。

商品の詳細→G-Tune ファイナルファンタジーXIV 推奨認定PC icon



【ドスパラ Prime Galleria FINAL FANTASY XIV 推奨認定パソコン XF 】


  • ■OS:Windows7 Home Premium 64-bit
  • ■CPU:インテルR Core i7-2600 プロセッサー
  • ■グラフィック:NVIDIA GeForce GTX570 1280MB (2スロット使用/DVI x2,MiniHDMI x1)
  • ■メモリ:4GB DDR3 SDRAM(PC3-10600/2GBx2/デュアルチャネル)
  • ■HDD: 1.5TB
  • ■電源:750W 静音電源 (DELTA ELECTRONICS 製 / 80PLUS)

これがドスパラのファイナルファンタジー推奨認定PCの主要スペックである。

他にもノートパソコンの推奨認定パソコン、多少スペックの高いパソコンがあったが、今回はデスクトップで一番リーズナブルなものを選んだ。

価格は現在(2011年1月)ドスパラでは送料無料なので、本体の価格「119,980円」のみである。

商品の詳細→ドスパラ ファイナルファンタジーXIV 推奨認定PC



【パソコン工房 Amphis BTO GS7010iCi7G TYPE-SR-FFXIV】


  • ■OS:Windows7 Home Premium 32bit正規版
  • ■CPU:インテル(R) Core i7 2600(3.4-3.8GHz) 4コア/8スレッド/キャッシュ 8MB
  • ■グラフィック:NVIDIA GeForce GTX460 1GB
  • ■メモリ:DDR3 1333 2GB×2 (計4GB) [デュアルチャンネル]
  • ■HDD: 1TB Serial-ATA II
  • ■電源:600W 80PLUS電源標準搭載

これがパソコン工房のファイナルファンタジー推奨認定PCの主要スペックである。

価格は、本体の価格「99,980円」。これに送料630円をプラスして「100,610円」である。

商品の詳細→パソコン工房 ファイナルファンタジーXIV 推奨認定PC icon


以上、今回はゲームパソコンに強い3社でファイナルファンタジー14の推奨認定PCを比較してみた。

この中で班長が気になるのがマウスコンピューター(G-Tune)の電源である。

ファイナルファンタジー14を快適にプレイできるパソコンはCPUもグラフィックボードもかなりハイスペックになり、電源も使うので、できれば上のクラスの電源にカスタマイズした方がいいだろう。

ちなみにマウスコンピューター(G-Tune)で電源を上のクラスにすると、850W 大容量電源 (80PLUS)になる。

これだけの電源であれば申し分ない。

価格は9,870円プラスになる。よって合計金額は送料込で「112,770円」になる。

これでより快適にファイナルファンタジー14をプレイできるパソコンになるだろう。

さて、上記の3社での比較では、価格自体もそれほど大きな差はでない。

また、3社とも信頼性の高い会社である。

後はデザインや、サポート体制などなど、細かいところの好みというところになるだろう。

ただ、上記の3社のファイナルファンタジー14の推奨認定PCであれば、まず問題なく安心にプレイできると班長は考える。

この情報は2011年1月現在のものである。最新情報は各メーカーのホームページで確認してください。



関連ページ