中古パソコンというのはどのようなものなのか?

【激安★中古パソコン市場】安心長期保証♪業界トップ級のサポート体制!

何か物を買う時に中古のものを選ぶというのも少なくないと思う。昨今ではさまざまな中古の商品があり、また中古の商品だけを専門に扱っている会社もある。エコという部分でとてもいいことだと思う。

もちろんパソコンにも中古の商品がある。購入の仕方はオークションや中古のパソコンだけを扱った店、家電量販店で扱っている中古パソコンなど、いろいろな購入方法がある。

さて、中古パソコンというのはどのような特徴があり、どのような人に適しているパソコン購入方法なのだろう?

まず知っておきたいのが中古パソコンとはどのようなものなのかということだ。

もちろん”中古”というくらいだから誰かが使っていたパソコンということだ。

その誰かが使っていたパソコンを個人が売るか、企業が買い取って売るかというのが中古パソコンである。

なのでほとんどの商品が最新型のパソコンではないということは考えられる。

まぁパソコンを欲しいと思う人がすべて最新型のパソコンがいいという人ではないと思うのでこれはかなり需要があると考えられる。

このようなことを踏まえながら”中古パソコン”について徹底的に考えてみたい。

中古パソコンを購入するには

まず、中古パソコンというのはどのようなところで購入できるかを考えてみたい。

ここにいくつか中古パソコンの購入方法を挙げてみたのでご覧いていただきたい。


  • 1.インターネットでのオークションで購入する。
  • 2.中古パソコンを扱っているショップで通販で購入する。
  • 3.リサイクルショップなどで購入する。
  • 4.中古パソコンを専門で扱っているショップに買いに行く。
  • 5.家電量販店で扱っている中古パソコンを購入する。

上記が中古パソコンの主な購入方法である。

では一つ一つの詳細を考えていきたいと思う。

一つ目「インターネットでのオークションで購入する。」この購入方法はほとんどが個人売買になる。また保証というのはないと思ったほうはよい。その分安く買える。また個人ではなくショップ系の場合でも初期不良での交換(商品到着後一週間以内というのがほとんど)というのが多い。

二つ目「中古パソコンを扱っているショップで通販で購入する。」近くに中古パソコンを扱っているお店がない場合はインターネットを使って通販で買うということもできる。中古パソコンを扱っているショップなどでは保証も付いている。しかし、保障期間や保証の対象などがまちまちであるのでチェックが必要だ。

三つ目「リサイクルショップなどで購入する。」いろいろなものが置いてあるリサイクルショップにも中古パソコンは置いてある。しかし、店員がパソコンに詳しいかは正に運でしかない。そのようなところで中古のパソコンを買うのはかなりリスクを伴うだろう。

四つ目「中古パソコンを専門で扱っているショップに買いに行く」家の近くに中古パソコン専門ショップがあればの話だが、この購入方法が一番間違いはないだろう。

五つ目「家電量販店で扱っている中古パソコンを購入する。」この購入方法も安心感や信頼性の部分では間違いのない購入方法だろう。しかし家電量販店で扱っている中古パソコンのほとんどは価格が高い。新品を買った方がいいのではないかと思うことがある。

中古パソコンは得なのか?

さて、中古パソコンの購入手段について書いてきたが、結局中古パソコンというのは得なのか?というのが一番気になるところだと思う。

班長の結論から言おう。中古パソコンはパソコン上級者なら得な買い物ができる可能性が高いが、あまりパソコンのことをよく知らないという方は手を出すべきではないと思う。

特に中古パソコン購入手段の1番目と2番目は確実に止めておいた方がいいと思う。

理由はやはりサポート面での問題。どのような人がどのようにそのパソコンを使っていたかわからいというリスク。なにか不具合があったときには自分で対処できるくらいの知識が必要。欲しいパソコンがすぐにみつかるという保証がない。

このようなことがパソコンの知識のあまりない人の中古パソコンの購入を勧めない理由だ。

中古パソコンのメリットとして”安い”というのことがいえると思う。安くなければ中古で買う意味もないと思っている方が大半ではないだろうか?

班長もまったく同じ考えである。

という訳で、BTOパソコンと中古パソコンの価格をおおまかではあるが調べてみた。

今回はBTOパソコン業界でも知名度の高いマウスコンピューターとDELLのノートパソコンと中古パソコンを扱っているこちらも知名度が高いショップ2社のノートパソコンを比較してみようと思う。

中古パソコンとBTOパソコンの価格比較

マウスコンピューターの「m-Book Bシリーズ」のエントリーモデルであるMB-B400B。

主な仕様は


  • OS:Windows7 Home Premium 32-bit正規版 セレクタブルOSメディア付属
  • CPU:インテル? Celeron? プロセッサー P4500(デュアルコア)
  • メモリ:2GB DDR3
  • HDD:120GB
  • ドライブ:オプションでDVDスーパーマルチドライブ
  • 液晶ディスプレイ:14型 ワイド光沢液晶ディスプレイ (1,366x768)
  • 保証期間:1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

このスペックで価格は63000円(送料、税込)


DELLのInspiron1545。

主な仕様


  • OS:Windows(R) 7 Home Premium 正規版 64ビット (日本語版)(OSメディア無し)
  • CPU:インテル Celeron プロセッサー T3100 (1.9GHz, 1MB L2キャッシュ, 800MHz FSB)
  • メモリ:2GB(1GBx2) DDR2-SDRAM デュアルチャネルメモリ
  • HDD:160GB SATA HDD(5400回転)
  • ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(Roxio(R) Burn付属。バックアップメディア添付なし)
  • 液晶ディスプレイ:15.6インチ TFT TrueLife(TM) WXGA 光沢液晶ディスプレイ (WLED) (1366x768)
  • 保証期間:1年間無償保証

このスペックで49980円(税込・配送料無料)

それでは次に知名度の高い中古パソコンを扱っているショップで上記直販メーカーのパソコンと同じようなスペックの中古パソコンはいくらくらいで売っているのかをみてみたい。

便宜上、パソコンショップAとパソコンショップBという形にする。

パソコンショップAのFujitsu FMV-BIBLO MG MG70W (FMVMG70W)

  • OS:WindowsVista Home Premium
  • CPU:Core2Duo T7100 1.80GHz
  • メモリ:1024MB(512MBx2)
  • HDD:120GB
  • ドライブ:DVD±R/RW/RAM/+RDL
  • 液晶ディスプレイ:13.3型 光沢TFT
  • 保証期間:正常動作しない場合のみ、返品期間(1ヶ月)以内は返品可

備考:Microsoft Office Personal 2007がインストールしてある。

このスペックで43800円(税込)送料1050円


パソコンショップBのFMV-A8290(C900/MULTI/WIN7PRO)

  • OS:Windows7 Professional (32-bit)
  • CPU:Celeron 900(2.20GHz)
  • メモリ:メモリ2GB
  • HDD:160GB
  • ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • 液晶ディスプレイ:15.6"TFT
  • 保証期間:メーカー保証付き2011年5月末まで有効

この商品は未使用品である。

このスペックで47800円(税込・配送料無料)

以上がBTOパソコンメーカー2社と中古パソコン取り扱いショップ2社による同じようなスペックのノートパソコンの比較である。

もちろんメーカーも違えば、デザインなどその他もろもろまったく同じもので比較はできないが、 出来る限り同じようなものを探してみた。

いかかだろうか?

最後のパソコンショップBの中古パソコンは未使用でメーカー保証も付いているので、ちょっと掘り出し物感はある。

しかし価格的には2万円前後の違いしかない。もっと中古パソコンを上手に選べることのできる上級者ならより上質な中古パソコンを見つけることが出来るかもしれないが、2万円前後の違いならば新しいパソコンで最初からしっかりと サポートが付いているパソコンの方がいいと思うのは私だけだろうか?

中古パソコンが適している人とは

中古パソコンというのはすごく需要のある商品である。しかし、班長的には誰でも中古パソコンが合っているとは思えない。では中古パソコンが適している人というのはどのような人なのか?

班長はこう考える。


  • 1.パソコンに精通している人。何か不具合があったときでも自分で対処が出来る人。
  • 2.中古パソコンだと割り切って使うことが出来る人。壊れてもしょうがないと思える人。
  • 3.現状で販売していないOSのパソコンがどうしても必要な人。

このような人が中古パソコンが適している人だと思う。

安いからとかで中古パソコンを選んでしまうと安物買いの銭失いなんてことにもなりかねない。

よく、新品のパソコンでも初期不良なんてあるという方や、買ってすぐに壊れたなんていう方もいるが、 もちろん新品のパソコンでも当たり外れというのはあるだろう。

でも確立の問題だと班長は思う。

やはり中古パソコンより、新品のパソコンの方が初期不良や買ってすぐの故障などの確立は確実に低い。

それにその後のサポート体制はやはりメーカー製のサポートの方がしっかりしている。

このようなことから、やはり中古パソコンは上記の1,2の条件にあてはまる方ならともかく、 まだあまりパソコンに詳しくないという方には向いていない購入方法だと班長は思う。

しかし、中古パソコンが悪い購入方法だともまったく思わない。やはり安いというメリットは大きい。

もし、まだあまりパソコンに詳しくないという方で中古パソコンの購入を考えているのなら、 通販ではなく、実際にお店に行き、商品を手に取り、お店の人にいろいろと相談してから購入することをお勧めする。

また、もし通販だったら最低でも保証は1カ月は付いている信頼できるショップを選ぶとよいだろう。

中古パソコンを購入するのであれば決して安さだけに惑わされないということは肝に銘じていただきたい。

なお、班長がみて、安心そうだなと思う中古パソコンのショップを掲載しておくので、中古パソコンを選ぶ際に参考にしていただけたら幸いである。↓↓↓

【激安★中古パソコン市場】安心長期保証♪業界トップ級のサポート体制!



関連ページ