一番賢いパソコン購入方法はズバリこれだ!!

このサイトではいくつものパソコン購入方法の特徴を書いているが、いったいどの購入方法が一番賢いパソコンの購入方法なのだろうか。

正直いって、一概にこれがベストなパソコンの買い方だと断言するのは無理だと思う。

なぜかと言えば人それぞれパソコンに対する知識や利用環境、利用目的が違うからだ。

自分の思い通りのパソコンがほしい。パソコンにすごく興味があって、自分で作ってみたい。不具合などのトラブルも自分で解決していくことに喜びを感じる。とにかく自分で組み立てるのが好きで、パーツ選びやパーツ探しなどに時間をかけることもまったく問題ない。という人ならば間違いなく自作パソコンが一番の購入方法だろう。

逆にパソコンを買うのは初めて。パソコンはすごく欲しいけど、ぜんぜん詳しくない。オンラインでの買い物というのも抵抗がある。ちゃんと店員と顔を合わせ相談しながらでないと不安。手厚いサポートが欲しいという方なら家電量販店などでの購入がいいのかもしれない。

しかし、このサイトをご覧いただいている方というのは現在パソコンを持っていて、今のパソコンの調子が悪くなってきたので買い替えたい、今はデスクトップを持っているのでノートパソコンをもう一台ほしいというようにすでにパソコン購入に関してまったくの初心者ではない方がほとんどではないかと思う。

なので、そのような方に対しての「一番賢いパソコン購入方法」を提示させていただきたい。


さっそく結論から言わせてもらうと、やはり班長としては「BTOパソコン」という購入方法が一番賢いパソコン購入方法だと考える。

BTOパソコンはどのパソコン購入方法よりも安定感がある。例えば「各パソコン購入手段の特徴を比較してみた」のページでに一覧表を観てもらってもわかると思うが、価格面、カスタマイズ性、サポート面、デザイン面など、どれをとっても無難である。

価格面でいえば、自作パソコンや中古パソコンよりも安くなる場合も多々ある。

それからカスタマイズ性。確かに自作パソコンに比べればメーカー製のBTOパソコンは自由度という面では縛られているが、果たしてBTOパソコン以上の拡張性というのを、仕事や趣味で使うパソコンに必要だろうか?と思ってしまう。

ある意味自作パソコンが好きな人は”パソコンを自作する”という行為自体が趣味なのである。決して安いからというだけの理由でパソコンを自作しているのではないということを忘れてはいけない。

もし、自作パソコンくらいの拡張性や自分のこだわりをパソコンに欲しいのであれば、ショップブランドPCのBTOという購入方法もある。

ショップブランドとはPC専門店やパーツショップが独自に販売しているパソコンだ。こちらのBTOパソコンの方がメーカー製のBTOパソコンよりもカスタマイズ性は格段に上がる。しかし、メーカー製のBTOより知識はパソコンパーツに関する知識は必要である。

自作パソコンをしていた人が、自作することが面倒になり、今はショップブランドPCのBTOパソコンを購入しているということもよく聞く話だ。

自作をしていた人が納得するのだから、それだけスペックやカスタマイズ性も高いということがいえる。またよく言われるパーツの相性問題というのもショップブランドPCのBTOなら保証してくれるので安心である。


今度は家電量販店で購入するパソコンとBTOパソコンを比べてみよう。

「家電量販店で購入するパソコンは安心感があるが・・・」のページでも書いたが、私たちのようにパソコンを2台目3台目と買っていくと、それなりに自分がパソコンを利用する目的というのが見えてくる。

それなのにまったくいらないソフトが付属していたり、手厚すぎるサポートまで付いていたりとちょっと言い方は悪いが「おせっかい」と思ってしまう。

そんないらないものにお金をかけるのだったら自分の必要なところにお金をかけたいと思うのが人情ではないだろうか?

例えばメモリーの増設をしたり、HDDの容量を増やしたり、CPUのスペックを一つ上げてみたり、グラフィックボードのスペックを上げてみたり。この方がよっぽどストレスなく動くパソコンになるし、無駄な出費もなくてすむ。

また、余計なものを入れなければ、自分が本当に必要と思っているソフトをその金額の中で買うことができる。

これを可能にしてくれるのがBTOパソコンである。

このような理由からこのサイトをおそらく一番多くご覧頂いているとおもわれる「パソコンの買い替えを考えている方」「もう一台パソコンを買おうと考えている方」にはBTOパソコンというのが「一番賢いパソコン購入方法」と班長的には推奨したいと考えている。



関連ページ