イーモバイルとUQ WIMAX、班長が選んだのは?

高速モバイルでなにかと比較されるイーモバイルとUQ WIMAX、どちらにしようか迷っている方も少なくないと思う。班長もかなり悩んだ。

では班長は結局どちらにしたのか。いきなり結果からだが、最終的に班長が選んだのはイーモバイル。機種はPocket WiFi(GP01)。下りで最大21Mbpsと当時(2011年5月)のイーモバイルの機種では一番早い機種であった。


e-mobile

当時(2011年5月)ではWIMAXの機種が下り最大40MbpsだったのでスピードはWIMAXに軍配があった。

(現在(2011年8月)ではイーモバイルも下り42Mbpsの機種が出ている。)

料金もWiMAXのUQ Flat年間パスポート(1年間継続利用)だったら月額3880円で使い放題。一方イーモバイルでは月額5580円で使い放題と、料金的にもUQ WIMAXのに軍配が。

ではなぜ班長はイーモバイルにしたのだろうか。


サービスエリアが問題

結果から言ってしまうと、班長が利用するところではUQ WIMAXは繋がりにくいということが最大のネックであった。

班長の利用するところというのは、木々が生い茂る山の中というわけではなく、普通に栄えている街である。

なのでまず大丈夫であろうと思ったのだが、念のためTry WiMAXという15日間無料で試せる制度を利用した。

実際に借りた機種はこれである。


e-mobile

e-mobile

e-mobile

意気揚々とWiMAXを試したのだが、結果は先に書いたとおりである。

WiMAXもかなりサービスエリアを拡大しているようだが、班長がよく使うところではつながらなかった。

このようなこともあるし、せっかく無料で貸出してくれる制度があるので、もしWiMAXを検討されているのであれば、念のため試してみることをお勧めする。

ちなみにイーモバイルではこのような無料での貸し出しは現時点(2011年8月)では行っていないようだ。

このような感じでUQ WiMAXを選択することは断念した。

イーモバイルは以前から使っていたので機種を変えても大丈夫ということで最終的にイーモバイルのPocket WiFiにしたわけである。

WiMAXが繋がっていたらどうしていたか?

今回は班長が利用する場所でWiMAXが繋がらないということだったのでWiMAXをやめたのだが、ではしっかりと繋がっていたら班長はイーモバイルとWiMAX、どちらにしていたのだろうか?

現時点(2011年8月)の料金の面、通信速度の面からみて、UQ WiMAXにしていたと思う。

だからといって現在イーモバイルを使っていてよくないかと言ったらまったくそんなことはない。

全然問題なく利用できている。

ただ、現時点(2011年8月)での月額料金の設定などを考慮にいれてしまうと、やはりWiMAXに軍配が上がるかなという感じである。

この先、イーモバイルがどのような戦略でくるのかを期待したいところである。

まとめ

イーモバイル、UQ WiMAXともに、通信速度もかなり早く、まったくといっていいほどストレスがなくなっている。

実際に班長は家では光を繋いでいたが、今ではイーモバイルのPocket WiFi一本である。おかげで通信費が月に5000円ほど浮いている。

光のほうが数倍速いし、よりストレスなくインターネットが楽しめると思うが、班長が使う範囲のインターネットではイーモバイルだけで充分である。

WiFiなので、家のデスクトップもノートパソコンも繋いでいる。

充分である。

まぁこの辺りは自分自身のインターネットの利用頻度で変わってくると思うので、ご自身でご検討いただきたい。

しかし、イーモバイルにしてもWiMAXにしても、今はこんなに安い料金で高速モバイルを利用できるとは、本当に良い時代だなと思う。

この先もどんどん高速化していき、また料金設定も安くなっていくだろう。

利用者にとってはうれしい限りである。