はじめてのBTOパソコン。思ったよりも簡単に購入できた!!

BTOパソコンとの出会い

班長が初めてBTOパソコンを購入したのは今(2010年11月)から約5年前。当時使っていたソニーのVAIOのスリム型ディスクトップパソコンの寿命がきそうなときだった。

「パソコン買い替えなきゃ・・・」と思い、普通に家電量販店を何件もまわっていた。

でもなにせ高い!!これは思い切ってローンかな・・・なんて思っていたときに職場の同僚から「ネットでカスタマイズすれば、いらないソフトも付かないから安いよ。その分お金が余ればスペック上げることもできるし。」ということを聞いた。

「なに!?・・・でもネットでパソコンなんて高いもの買うのってちょっと不安だなぁ。でもその人も買ったんだから大丈夫か。サポートもしっかりしてるっていうし。」という感じで、早速家でそのメーカーのホームページに行った。

そのメーカーはというと「NECダイレクト」である。

その当時はNECという大きなネームバリューにも関わらずネットでパソコンを買うことに不安をもっていたのを鮮明に覚えている。

けれども、なんだかんだ考えても仕方ない。とりあえずどんなパソコンを買うのかということを考えなければ前に進まない。

いろいろ考えたがやはりいままで使っていたのもデスクトップだし、同じ値段だったらデスクトップの方がスペックも高いのでデスクトップパソコンにしようと決めた。

サポートの対応を知るためにまず購入前相談

まだBTOパソコンという名前も知らない班長はNECダイレクトのホームページを読みまくり、どのようにカスタマイズすればいいのか、どのように注文すればいいのか、またサポート体制ってどうなっているのかなどなどいろいろなことを調べた。

「なるほど~、こうやってカスタマイズして、注文すればいいんだな。支払方法もいろいろあるな。まぁ支払いはカスタマイズしていくらになるかでまた決めよう。」

自分でカスタマイズするなんて、なんだかワクワクする!!と思ったのを覚えている。

でもその前に、やっぱり当時の班長の一番の不安要素だったのがサポート体制だった。職場の同僚の話だとちゃんとした対応をしてくれるって言うけど本当に大丈夫なのかなぁと思っていた。

そして班長はとりあえずこのメーカーはどのような電話対応をするのかと思い、購入前相談ということで電話してみた。

う~んなかなかいい対応だ。買った後のサポート体制のこととか、班長はこういう感じでパソコンを使いたいけどどのようなスペックがいいか?などの質問にちゃんと答えてくれる。まぁ購入前だから当たり前だと思うが、やっぱりこっちからすると安心する。

とにかくホッとした!!よし、カスタマイズして自分オリジナル(まではいかないが・・・)のパソコンを買うぞ!!と意気込み、カスタマイズ画面へGO!!

このスペックでこの値段!?

さてさて、購入前相談もしてホッとした班長はさっそく自分の購入するパソコンをカスタマイズするべくNECダイレクトのホームページにさらに釘付けになる。

まず班長が選んだのはタワー型のValueaOne GタイプMTというパソコン。

これを自分のパソコン利用環境に合わせてカスタマイズをした。

カスタマイズ後の主要なスペックは


  • OS:Windows XP
  • メモリ:1GB DDR2 SDRAM(512MB×2)
  • ハードディスク:250GB
  • DVDスーパーマルチドライブ
  • 7メディア対応カードスロット
  • DVI‐Dコネクタボード
  • モニター:I-O DATA
  • マイクロオフィス Personal2003

これになんだかんだ保証に不安が残る当時の班長は「PC3年間安心保障サービスパック」という災害や不注意で落下させてしまった時、コーヒーなどをこぼしてしまった時に保証してくれるサービスも同時に付けた。今の班長では確実に付けない保証だが・・・。

でも当時このスペック、このソフト、この保障パックで16万くらいだった。もちろんモニターも付いた価格である。家電量販店ではまず考えられない値段でかなり驚いたのを覚えている。

もちろん迷うことなく購入した。支払いはクレジットカードで。ちょうどボーナス時期だったからいいかなと思ってクレジットカードにした。

いや~すごく嬉しかった!!早くほしい!!と思ったが、やはりそこはBTOパソコンの宿命、納品までに確か2週間くらいはかかったと思う。

その後のサポート体制は?

購入してから今まで5年とちょっと。班長のパソコンにどのようなトラブルがあったのか。

実は納品後、間もなくモニターが映らないという症状が現れた。「マジかよ!!やっぱりネットでパソコン買うなんて安心できねぇ!!」なんて思ったのを覚えている。

そのあとすぐにメーカーのサポートに連絡、いろんなことを試したがやはりモニターの初期不良ではないかということだった。結局交換になったのだが、その対応が早かった。

配送業者が班長の家にモニターを取りに来てくれ、梱包までしてくれる。そして、すぐに新しいモニターが送られてきた。

初期不良というのはどのようなパソコン、または周辺機器でも起こりうることである。要はそのあとの対応の早さが大切なのだが、そこはさすがNEC、他社のモニターだったが(他社だがもちろんNECダイレクトで購入したモニターだ)対応が早かった。

それから何度か違うトラブルで電話サポートをしてもらった。ちょっとその時の不具合は忘れてしまったが、すべて電話サポートで解決した。なので一度もパソコン本体は修理に出したことはない。

その電話サポートもとても親切・丁寧であった。不満というのはまったく感じていない。

今でも現役!NECダイレクトのパソコン

NECダイレクトで初めてBTOパソコンを購入した班長だが、いまでもこのパソコンは現役でがんばってくれている。でもやはり5年以上もがんばってくれているパソコン、少々反応が遅くなっているのは確かだ。

でもこれからまたメンテナンスをして、まだ現役でがんばってもらおうと思っている。

ただ、そろそろ仕事で使用するメインのパソコンではなく、趣味で使うパソコンとしてがんばってもらおうと思っている。

これからまた新しいBTOパソコンを購入予定でいる。もちろん。その時は当サイトで紹介するつもりだ。

きっとそのパソコンが班長の次のメインのパソコンになるだろう。

今でも現役でがんばってくれているNECダイレクトのValueaOne GタイプMTに感謝し、これからはハードに使うのではなく、労わりながら、仕事以外で班長を楽しませてもらいたいと思っている。

最後の時を迎えるまで、ずっと一緒に過ごしたいと心から思っているパソコンである。